やぎ座のヒトリゴト

僕の思ったことを書いていきます。雑記ブログです。

思ったこととか

やはり僕は毎日更新ができない

どうも、お久しぶりになるんですかね。ちょっと時間が空きました。 今月は更新頻度を上げていこうということで、更新できる日は極力更新するようにしていたんですけど、やっぱり僕にハイペースな更新は厳しいみたいですね。こう、反動が来るといいますか。ブ…

見られる相手のいない日々が僕を弛んだ人にする

9月に入ってからもう一週間が経ったんですね。 今年はなんだかとっても時間の流れが速いです。本当に目まぐるしい。それだけ必死に今を生きているといえばそう言えないこともないですけど、気が付いたら季節が過ぎていることの喪失感たるや、ちょっとコタエ…

勉強できない僕が勉強するためには

実は勉強をすることと同じくらい、勉強をするための環境作りは大切なことなんじゃないかと思いました。 どうも、今回は少しお堅い内容で、勉強に関する話です。 突然ですが僕は勉強ができません。別に勉強が苦手というわけではないのですが、ついゲームやス…

人生がまた1日、過ぎていった。

どうも、ここ2、3日はだいぶ涼しいですね。早速秋って感じです。何やらまた暑くなるなんて話もありますが、それはそれで夏が延長してるみたいで良いですね。 さて、今回は時間について書こうと思います。 月日って有限ですよね。しばらく前まで「人生男は6…

葉月すぎ去りて想ふ長月

なんだかやたら忙しい8月だったなと思いました。 過ぎてみればあっという間で何もできてなかった感が甚だしいですけど、冷静になって手帳とかLINEとか見返すと予定がすし詰めみたいに詰まってましたね。よくこなしたなこんなスケジュール(--;) いや、そり…

パーマの匂いと僕が20代になった話

皆さんは思い出の匂いとかってありますか? しばらく前に僕はパーマをあてたのですが、人によっては苦手な人も多いであろう、あの美容室特有の薬の匂いはどうやら僕にとって思い入れのあるモノになっていたみたいです。 僕がパーマを初めてあてたのは10代の…

僕の持ち物リストをご紹介

原点回帰じゃないですけど、久々にお題に沿って書いてみようと思います。 今週のお題「カバンの中身」ということで、今回は僕のかばんに入っているものを片っ端から挙げていきましょうか。それではさっそく。 ペンケース 学生でなければ意外と持ち歩かないと…

お盆につき、ご無沙汰しておりました。

どうも、こんなに放置したのはこのブログではこれが初めてになるんじゃないでしょうか。お久しぶりです。 一応ツイッターではやんわり触れていたのですが、お盆に合わせて帰省していたので8月中旬になったあたりから更新が止まってしまいました。もし更新を…

記事が書けない時期がやってきた

書く気がしない時のモチベーションの低さはヤバイですね。 どうも、先月末あたりから変に調子が良いので、そろそろ何か起きるんじゃないかなって嫌な不安に駆られています。スタックです。今日はイマイチ「書くぞ!」って気分になれないので久々に好き勝手書…

「君がいないと困る」と伝えてくる人達へ向けて

「有給休暇が休める雰囲気じゃないので使えない」なんて話を小耳に挟んで、なんか自分と重なるところが若干あるのかなぁなんて思って書きました。自分はしばしば「誰かの大切になりたくない」という考えのもと、信頼されすぎないように立ち回ったりします。…

僕の感じた「再読のすゝめ」

ここ数日間連続して投稿してます。 ちょっと目まぐるしくなりがちなんですけど、今日も書かせてもらいますね。今回も読書に関する話です。 stack-dot-com.hatenadiary.com 前回更新した記事の内容もそうだったのですが、ここのところ以前に一度読んだ本をも…

どうしても机の上が片付かない

どうして机の上って散らかるんでしょうね。 どうも。皆さん、突然ですが机の上は片付いていますか? 「NO!」という返答がよぉく聞こえています(偏見) 僕の机の上は別に汚いわけでは、まあ、そんなにないんですけど、とにかく散らかるんですよね。片付けても…

最近の僕はビールがおいしい

どうも、今月の月間PVも100を超えました。ありがたい話です。 要因としてはやはり先月から始めたツイッターが大きいでしょうね。まあ詳しい話はまた今月末にしようと思います。反省点もちゃんとあるのでね(--;) さて、今回は別にこれという程中身のある話…

初めて本を売って謎の怒りに襲われた話

「出版された本は人に買われる。やがて手放され、次なる人の手に渡る時に、本はふたたび生きることになる。本はそうやって幾度でも蘇り、人と人とをつないでいく。」 なるほど。 この春に映画が公開されて話題になった「夜は短し歩けよ乙女」という小説の作…

定期的に中身の無い記事を書きたくなります

7月ですね。 月が変わったと言ってもまだ梅雨が明けたわけでもないし、2、3日前は6月でした。そんなに長い月日が流れたわけでもないのに、どうしてこうもガラリと変わったような気がしてしまうんでしょうね。これが俗にいう「先入観」というモノでしょう…

多分僕は魔法が使えても俗世を離れない

どうも、この頃ゆるやかに更新頻度が下がっていってます。スタックです。 ブログの運営的には全く以ってよろしくない。ところが僕個人的には他のやることに時間を割けるのでまあ悪くないん感じなんですよね。しかもここのところ更新の無い日でもアクセスがあ…

人はそう簡単には変われない

人ってそう簡単には変われないもんですよね。 「男子三日会わざれば活目せよ」なんて言葉もありますが、そんなこともないのかなと思ったり。いや、僕らもう「男子」なんて年でもないか。 人間何年も生きていれば各々それなりの考えや思いが生まれるわけで、…

1年くらいなんとなくでアフィリエイトをして感じたことを書く30記事目

どうも、若干間が空きましたね。 当サイトも今回の記事をもって30記事になります。そこそこのところまでやってきましたね。そして開設してからの合計アクセス数もなんとか100を超えたそうで。ありがとうございます。いつもお世話になっております。これから…

惰性に任せて世界のありきたりを想う

書くよ。 特に書きたいというほどのことも無いのだけれど。 ちょっと前の記事でも書いたようにやる気の無い状態で記事を書いたって良い記事にはならないってこと、僕だって分かってる。でも数日間更新をさっぱり止めるなんて僕にはできない!書かなきゃっ! …

いつまで経っても家飲みを卒業できない

今週のお題「家飲み」だそうです。 僕はお酒は割りと好きな方。日本酒もクセが強過ぎなければ全然好きですし、ビールもおいしく飲める人。ですが、基本的には家で飲んでます。 なぜ。 僕だって金曜の帰りに飲み屋さんへ出掛けていって、素敵なおつまみと一緒…

ここ数年で変わってしまった僕について

タイトル通り、そんなことを書こうと思います。 関係無いですけど、今回みたくタイトルが先に決まるのって僕の場合は結構珍しいんですよね。では本編。 数年前、僕は一言で言って厭世主義者でした。基本的にはネガティブ。人とは関わりたくない。お願いだか…

ネットに飛び交う下ネタ ~インターネットはもはや「公共の場」と化している~

blog.shinoegg.com こんな記事を読んで僕も思うところがあったので、そういう話をしてみようと思います。 僕は別にオタクというほどオタクでもないのですが、どちらかというとオタク側の人間、深夜アニメも普通に見るし、声優さんのラジオも聞いたりする。友…

普通の内容を書こうと思ったら最高に中身の無い記事になってしまった

なんだかんだ毎日更新してますね(--;) 熱意があるのは良いことですけど、他のことにもちゃんと目を向けていきたい気もします。まあ今は調子の良い時期ってことなんでしょうか。ここ最近はマジメな内容が多かったので、今日は普通の内容です。 最近ずいぶん…

仕事を辞める(変える)理由は職場環境だけではないんじゃないかと思った

この間、職場環境の良し悪しってその仕事を辞めるかどうかには案外関係ないのかなって思いました。 「あなたに合った仕事がみつかる!」 このキャッチフレーズを僕は何度も目にしました。求人広告で、電車のつり革越しに、webサイトの広告なんかでも。こんな…

僕の哲学は誰にも必要とされない?

ふと「僕の哲学って必要とされてないのかな」って思いました。 思えば「ブログ」という媒体はインターネット黎明期から生まれた代物で、2017年の今となっては決して新しいものではないのですよね。だからというわけではないけれど、ブログという媒体に触れる…

僕は忙しい日々が嫌いです

忙しい日々は嫌いです。 まず心に余裕がなくなります。気付けることにも気付けなくなり、できたはずのこともままならなくなってしまう。あと単純にスマートじゃないですしね。 時間的にも余裕がなくなります。物理的であるがゆえにこっちはよりひっ迫してき…

「僕は何もできない」そう思ったあの時と、あれから時間が経って今。

僕は何もできなかったなぁ。 いつかの12月とか。あの6月とか。あの時の2月とか。いつも僕の手は届かなかった。「どうにかしたい」って思いがあるだけで、そこに立ち尽くして見ていることしかできなかった。僕は単純に言葉そのままの意味で「何もできない」な…

毎日更新にバテてきたので、お知らせ

どうも。 当ブログ、今見たところ作成日は今年の5月2日だったそうで。投稿記事も気がつけばその数15を超えて。最初はとにかく書かなきゃみたいな感じで書いていたこのブログですが、どうやら雫一滴程度の潤いは帯びたようです。早いような短いような。 と…

劣等感って何でしょうね

特にこれ、というほど書きたいことが今回は無いので、今日は「劣等感」というものについてつらつら書いてみようと思います。おそらくとりとめの無い内容になると思うので、先に言っておきますね。 「劣等感」というとどうしたって「払拭したいもの」です。と…

ド直毛の僕がパーマをあててみんなに二度見された話

やっぱりこの段階だと2日間更新が止まっただけで閲覧数が地に落ちるですね。どうも、スタックだよ。今日は書けそうな内容だったのでお題に乗っかって書きます。 今週のお題「髪型」 ということで、4月の新生活な季節から移ろい五月病なんて単語もささやかれ…