やぎ座のヒトリゴト

僕の思ったことを書いていきます。雑記ブログです。

AQUOSKを2年間愛用してました

何か商品紹介をしたいなと思いまして。今回はアフィブログしてみようと思います。

 

と、いうわけで。さっそく紹介に入っていきましょう。今回はコチラ。

f:id:sinajirou:20170508235318j:imagef:id:sinajirou:20170508235407j:image

はい、どこからどう見てもガラケーですね。スマホ文化の昨今となってはもはや失われつつある存在、近現代のロストテクノロジー、携帯電話です。名を「aquos SHF31」。これ、実は2~3年前に発売されたもので、後継機が現在でも販売されています。

製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

その遺伝子は受け継がれていたわけですね。僕はこれを約2年間使い、現在はスマホになりました。「なんだ、結局スマホじゃないか」と言う言葉が聞こえてくるようですが、ご安心を。僕はこれを使う以前はiPhone5を使ってました。まずはその辺の経緯から書いていきましょうか。

なぜiPhoneユーザーがガラケーを手にしたのか

きっかけとしてはガラケーのあの形に愛着があったからなのでした。幼い頃に父母が持つあのパカパカ開く機械。よく電話に出るマネをして遊んだものです。そして両親と同じように僕も携帯電話を手にした時、ちょっと大人に近づいたようなそんな気がしました。そう、僕はガラケー世代なのですよね。スマホも見慣れて久しいですが、思い出深さで言えば僕はこっちなのでした。

とはいえ時代はスマホですから、LINEくらいはできないとみんなに迷惑がかかります。「ガラケーみたいなスマホがあったら面白いのになー」そんなこと思っていた時に出会ったのがこの端末でした。

ガラホというジャンル

ガラケー」×「スマホ」=「ガラホ」

というのを謳い文句に売り出されていたこのシリーズ。見た目はガラケーのままなんですが、搭載されているOSはandroidに初期設定でLINEがインストール済み、4GのLTE回線でテザリングまで可能という中身のスペックがほとんどスマホと同じだったんですよね。「こういうのあったらいいなと思ってた」と同時に「やっぱり僕以外にもこういうことを考える人がいたんだ」と感じました。

2年間使ってみて

で、実際に使ってみたわけです。感想としては「パカパカして楽しい」に尽きるわけですが、もう少し実のある話をしないといけませんね。

  • まずは良かった点

圧倒的に電池のモチが良かったですね。スマホを使ってるとほとんどモバイルバッテリーが必需品みたいになってきますが、これは必要ありませんでした。充電し忘れた日は泣きましたけどね( ̄▽ ̄;) そしてガラケーならではの取り回しの良さ。最近のスマホはだんだんと大きくなっていく傾向にありましたから、うっかりするとポケットから抜け落ちそうになるくらいのこの形はだいぶ楽でした。最近はiPhoneでも対応しましたが、防水防塵やお財布ケータイなどもろもろの機能も付いていたこともiPhoneを使っていた身としてはありがたかったでしたね。

  • そして悪かった点

個人的には文字を打つ速度がどうしても遅くなってしまうことが不便でした。若干の差ではありますが、フリック入力やキーボード入力の方が速いですね。ただこの端末には「タッチクルーザー」という機能が付いていまして、入力キーの部分をタッチパッドみたいに使ってカーソルを動かせるんですよね。フリック入力はできませんが、この機能があるから「ガラホ」として売り出せたんだと思いました。

そして1番致命的なのがスマホアプリをインストールできないこと。

当たり前なんですけど、「ガラホ」という概念がまず特殊なのでそれに対応したアプリが無いんですよね。そしてスペックは同じでもスマホと同じようにアプリが動く互換性は無かった。この辺は周りのどうしようもない状況のせいだったりもしますが、この事実は確実に使う上で不便な部分でした。まあだからこそ電池のモチの良さがあったりするんですけどね。

使い方次第でかなり便利に

つまり足りない部分は補ってしまえの精神でして、僕はこの端末を「タブレットと合わせて持つ」形でオススメします。スマホアプリのもろもろはタブレットでやる、電話とメールとあと一応LINEもケータイで。こうしておけばゲームやって電池が足りなくなることもないし、テザリングすれば外出先でも大きな画面でアプリが使える。なんならちょっと多機能なポケットwi-fiみたいな使い方ができます。実際僕もそういう使い方をしてましたし、こういう使い方なら選択肢として十分魅力的だと思います。外出してまでこんなに沢山アプリは使わないけど電話くらいは出れるようにしとかなきゃいけない。そんな人には尚オススメです。

 

とまあこんな感じで

2年間、僕個人としては快適に使っていたわけなんですけど、どうしても外出先でアプリを使う必要性が出てきたのをきっかけにスマホになりました。やっぱり便利だね、スマホ。どこにいてもなんでもできる。そんな便利な生活ってちょっとつまらないな。あと1年くらいは使ってたかったです。月額の料金も端末自体の料金も安くなってた部分も嬉しかったし。

ガラケーの「あの感じ」が好きな人は一度手にしてみてはいかがでしょうか。