やぎ座のヒトリゴト

僕の思ったことを書いていきます。雑記ブログです。

「彼女とヤリたい」というワードから男女の違いに想いを馳せる。独身、僕。

どうも、昨日何となくグーグルのサーチコンソールを見てたら「彼女とヤリたい」で僕のサイトが検索結果に引っ掛かってたらしいので、今日はそれについて書いてみようと思います。どういう引っ掛かり方したら出てくるんだよ。

 

とりあえずですけどここで一応言っておくと、僕は今は彼女がいません。

もう数年間いないままだし、その間誰かと成り行きでそんな風にもなったこともないのであんまり実のある話はできないかもしれませんが、まあ聞き流すくらいの感じで受け取ってもらえたらいいです。ではいきましょうか。

 

まず基本的に「恋人」という存在に対して求めているモノが男と女とで違いが出てくることはしばしば聞く話ですよね。男は恋人に身体的なモノを求める傾向があるのに対して、女は精神的なモノを求める傾向があるそうです。どちらもあくまで「その傾向がある」だけで完全にそれしか求めないというわけではないのは、一応頭に止めておいた方がいいかもしれませんね。男の身体的なモノというのはすなわち最終的には「彼女とヤリたい」の一言に尽きるんでしょうけど、女のそれについてはなかなか一言で語りずらいところがありますよね。

「好きな男性のタイプは何ですか?」と質問したときに返ってくる「一緒にいて落ち着く人」とか「私のことをちゃんと愛してくれる人」みたいな回答に本質があるように思うのですが、イマイチ言葉で表しずらいところがある。でもそういう「心と心の繋がり」とでも言うよな「居心地の良さ」みたいな部分を重要視しているような印象がありますね。女性から見たらいわゆる「身体目的で付き合う」のは一方的にぼったくられてるようなもんですから、そりゃ報われませんよね。反対に男から見たら付き合ってからいつまで経っても進展が無いとやはり不満が募ってくるわけです。

大切なのはギブアンドテイクとか言っちゃったらなんだかビジネスライクで嫌ですけど、相手と自分が望むモノをお互いでどれくらい分け合っていけるかなんじゃないかと思います。先でも書きましたが、男は身体を求める傾向があるからといって、ただヤリたいという願望だけでは恋をしないし、その逆もまた然りです。なのでその辺の釣り合いをどうやってとっていくかが鍵になるんじゃないでしょうか。

 

ま、僕彼女いないんですけどね(--;)

以上、現場からお送りいたしました。