やぎ座のヒトリゴト

僕の思ったことを書いていきます。雑記ブログです。

思い入れのある過去記事ダイジェスト(その2)

どうも、ふと思い立ったのでやろうと思います。

記事数が70にさしかかってきたというのも無くはありません。前回 と同じように、過去の思い入れのある記事を紹介しながらその裏話とかを語っていきますよ。では、いきましょうか。

stack-dot-com.hatenadiary.com

まずこれ。結構前の記事ですが、実質的に書かれたのは8月になってからだったりします。

8月に入ってからSEO対策の一環として、過去記事の修正・追記を行おうとなった時に、真っ先に書き直そうと思った記事なんですよね。この記事が最初に書かれた当時、僕は「グーグルのサーチコンソールから自分の記事が表示された検索ワードを拾ってきて、それをお題に記事を書く」ということをやっていたのですが、この記事もそれに則ったものでした。「僕は何もできない」そう思う人はどうやら少なくないみたいですね。反響は決して良いものではありませんでしたが、かといって悪いものでもなく、一時期はサイドバーの「人気の記事」欄にも表示されていました。

が、記事の完成度がとっても低い。少なくとも僕自身にとってはまるで納得のいかないものでした。なのでこれを機にちゃんとしたものに仕上げよう。そう思った結果、ほとんど全てを書き直すことになったんですよね(--;) これを果たして修正と呼んでいいのでしょうか?

まあ書き直した結果、初めてのブックマークをいただけたりしたので、それはそれで良かったのかなと思います。思いっきり自分のことをぶっちゃけているので、ちょっと恥ずかしいですけどね。では次。

stack-dot-com.hatenadiary.com

はてなカウンター無くなっちゃいましたね。どうしましょう。

 目下一番処分に困っている記事です。そこそこがんばって書いた記事だけに消してしまうのがちょっと勿体無い。でも記事の存在意義がほとんどなくなっちゃってるしなぁ。

stack-dot-com.hatenadiary.com

思い入れのある記事というか、本というか。「読書記録」というカテゴリーを作るきっかけになった記事ですね。最初はアフィリエイト記事を書こうと思って書き始めたのですが、この本を読んだのを皮切りに読書関係の記事が続いたので、いっそ1つにまとめてしまえとカテゴリーができあがりました。最近ちょっと停滞気味。というか、いつになったら商品紹介の記事は書かれるんですかね。

stack-dot-com.hatenadiary.com

これは結構最近の記事です。僕の8月を代弁する記事と言ってもいいですね。別にブログに飽きたというわけでもないのに、なぜかマトモな記事を書ける気がしない。そんな調子になる時が周期的にあります。この気持ち、僕だけのものじゃないと信じたい。という思いも半分に開き直ってネタにしてしまったのがこの記事です。この記事を書いた時はただ気持ちの問題だと思っていたのですが、今思うと8月を通して日々の風向きがブログを遠ざける方向に吹いていたのかなと思います。

 

結構長くなりましたね。前回からは大体1ヵ月半とそこまで期間は空いていないはずだったのですが、意外と書くことはありましたね。更新頻度は5月に比べれば少ないですが、カテゴリーが増えたりと運営的な動きは沢山あったのでその辺で思うところがあったのかなと思います。次も気まぐれにやろうと思います。お楽しみに。