やぎ座のヒトリゴト

僕の思ったことを書いていきます。雑記ブログです。

1人で過ごす時間が大切なこの頃

今週のお題「私の癒やし」ということで。

今回は「僕の癒やし」について書こうと思います。と言っても、そんなに変わったことじゃないんですけどね。

1人でいる時間

「1人でいる時間」これが僕にとっては癒しになってます。・・・・いつもじゃん。そうですね、いつもです。自分で言うのもアレですが、僕は基本的に気遣いの人なので、誰かといるとついつい遠慮してしまうんですよね。だから、誰にも気を遣うことの無い時間というのを持つようにしています。誰かの事情が入り込む隙間の無い時間。そこでゆっくりお茶を飲みながら過ごすのが、僕の癒しですね。

実家で暮らしていた頃

僕の家は5人と犬が一匹の家族でした。自分の部屋は一応あったのですが、大きな部屋を仕切る感じでドアはありませんでした。そのため誰もが入ってくるは何気なく通りがかるはでプライベート感が全然なかったんですよね。いつも騒がしいし。まあ、今思えば賑やかで楽しい家族だったのですが、そりゃ思春期の僕には1人になりたい時くらいあるもので。そんな時に1人になろうにもなれなかった僕にとって、人の声のしない、自分だけの静かな時間というのは、特別なモノだったんですよね。

1人になれない時代になった

 今となっては実家も出ているので、部屋に戻れば基本的に1人。ただただ穏やかな日々になるかと思いきや、結局そんなに変わらないような毎日です。最近は便利なもんでスマホが1つあれば世界各国、だいたいの地域で繋がれますからね。むしろヒッキリナシになってるくらいの印象です。なんだかみんなして、どこかセッカチになったような気がするのは僕だけでしょうか?ウッカリすると息もつけない毎日だから、一旦立ち止まって、勿論スマホの電源は切って。部屋には僕が1人だけ、静かな時間を過ごすことは相変わらず僕の癒しになっています。

皆さんのスマホの中には昼夜を問わず部屋に土足で上がりこんでくるような人、どれくらいいますか?