やぎ座のヒトリゴト

僕の思ったことを書いていきます。雑記ブログです。

最近のギター事情詰め合わせ

今週のお題「芸術の秋」

ということで、音楽は芸術に入るでしょうか。今回は最近の僕のギター事情を殴り書きしていこうと思います。この頃はそんな記事が多いですね。

エフェクターボードを買いました

まだ持ってなかったんかい。

 一応説明しておくとエフェクターボードというのは、ギタリストがギターを背負い空いた両手の片方に持ってる黒いあの箱のことです。

f:id:sinajirou:20171115230304p:image

バンドマンは大体これにエフェクターを入れて持ち運びます。

f:id:sinajirou:20171115230331p:image

こんな風に開くんで、足元に並べる手間が省けて楽なんですよね。今までは「わざわざこれに入れる必要ないじゃん」と頑なに買わなかった僕なんですけど、いい加減エフェクターの数が増えていたので、しぶしぶ買いました。サウンドハウスからクラシックプロです。やっぱあると便利ですね。あとバンドマン感増して良いです。

 

基礎練もしてます

最近サボりがちだったんですよね。少し上手くなって弾ける曲が増えてきたりしちゃうと、どうしてもオザナリになってしまう。この辺がギターが伸び悩むポイントの1つだったりするのかなぁなんて思ったり。弾ける曲の完成度を上げることはアリだと思うので難しいポイントですけどね。ともかく、あんまりできずにいたので、ギターを始めたばっかりの飽きるほどクロマチックスケールやってた頃の気持ちを思い出そうと思ってやってます。初心忘るべからず。

 

弾くようになったなぁなんて

そうは言ってもね。曲りなりにも続けていると、こんな風に自惚れてみたくなります。

stack-dot-com.hatenadiary.com

こんな記事書くようになったのもそういうところがあるのかもしれないですね。今まではやりたい曲を弾けるようになることばっかりだったので、こんなこと全然思わなかったです。しかしまあ、冷静になってみると始めた頃よりは格段に弾けるようになってるし、できるようになったことも手持ちの機材も増えました。・・・・それにかかるお金もね(--;) まだまだ胸張って「僕ギター弾けますよ!」とは言えないけれど、「趣味程度にやってます」くらいならたまには言うようにもなりました。そろそろ長い付き合いにもなってきたのかなぁなんて思ったり。

 

こんな感じで

相変わらずギターバカやってます。そういえばこの頃はアコギよりエレキギターを弾くことの方が多いですね。夏あたりに散々アコギの魅力を語ってましたが、少し熱が冷めたようです。結局ギター弾いてることには変わりないですけどね。充実した趣味生活で結構なことです。

(最終更新:2017/12/05)