やぎ座のヒトリゴト

僕の思ったことを書いていきます。雑記ブログです。

100回更新して、僕のサイトは潤った?

「ブログを始めたらとりあえず3ヶ月、毎日更新して100記事を超えるまでがんばってみてください。」

という、言葉があります。皆さんは見かけたことありますか?僕が手にしたアフィリエイトの本にも書かれていました。「100記事」というのはどうやらブログにとっては1つのターニングポイントらしく、ブログを始めてから何かしらの結果が出る目安がこの数字と言われています。ここを超えたあたりから急にアクセスが増えたりなんてこともあるんだとか。具体的な根拠は無く、100回更新するうちに記事を書く力が付いてくるとか、100以上記事があるブログはグーグル検索に表示されやすくなるとか、諸説ありますが、とにかくこの「100記事」という数字はなかなか大きい。辿り着くまでに時間がかかります。その始めてから結果が出るまでのタイムラグの長さが「アフィブログは稼げない」と言われる理由の一端を担っていることは確かでしょう。

なんでこんな話をしたかといいますと、最近このブログの調子がやけに良いのはその100記事のジンクスが当たったのかなぁと思うからです。検索エンジンにやたらヒットするようになったと11月の運営報告で書きましたが、11月の時点で記事の数は90を超えてたんですよね。そういうことなのかなと。100記事を超えた今月はもっと伸びてます。まだ折り返し地点なので何とも言えませんが、はてなのアクセスはおそらく余裕で200を上回るでしょう。このブログが始まって以来の数字です。なんでこんなことになってるんでしょう?別に何かが劇的に変わったわけでもないのに。

なんにせよ、今目の前で、今までよりもっとわかりやすい形で結果が出ているのは確かです。その理由が100記事なのかどうかは定かではありませんが、出た結果を受け取って、しっかり自分の糧にしていきたいですね。