やぎ座のヒトリゴト

僕の思ったことを書いていきます。雑記ブログです。

このブログの1年を振り返る

ということで、前にもチラッと話していたことをやろうと思います。

このブログでは毎月の月末に運営報告と銘打ってその1ヵ月を振り返っているのですが、毎月のデータを集める内にだんだん大きな傾向が見えるようになってきました。なので、ここで1つ年間を通してのこのブログの動きを振り返ってみようかなと思った次第です。適当にお付き合いください。

 

アクセス数

ずいぶん伸びましたね。月ごとに比べていると変化が見えずらいのですが、1年前と比べると歴然です。倍近くになってます。毎月末にアクセスが伸びない足りないと頭を捻ったりしてましたが、目先の変化に一喜一憂していたんだなぁと思わざるをえません。何だかんだ、着実に進んできていたんだなぁ。顕著だったのはユーザー数ですね。1人が何回来てくれたかはさておき、何人の人がサイトを訪れたのかを表す数字なのですが、これが伸びに伸びてました。僕はわりと最近までPV数を目安にアクセスが伸びた伸びなかったを判断していたので、ユーザー数はあんまり気にしていなかったのですが、いつの間にか沢山人が来るようになっていてビックリです。

 

推測するに、検索エンジン経由のアクセスによる「一見さん」が増えていった結果なのだろうなぁと思います。開設当初はスターを付けてくれる人のサイトを行き来していてはてなブログの中での繋がりでアクセスが発生していたのですが、次第に外側へシフトしていったんですね。そう考えると少し寂しいような。当たり前なんですけど、これって検索エンジンに引っ掛かった記事だけ見て帰っていく人が増えていってるんですよね。来てくれるだけでも十分過ぎるくらいにありがたいんですけどね(--;) そういう意味じゃ、ブログというトータルで見て来てくれる人というのは貴重だったんだなと思います。大切にしていきたいです。

 

報酬

毎月発生するようになりました。当たり前のことなんですけど、これは僕にとって結構な進歩です。というのも前身ブログじゃ100記事以上書いていたにも関わらず点でダメだったので。まあ今思えばだいぶやり方も悪かったなとは思いますけどね。零細ブログなのでまだまだ波があるのですが、とりあえず「成果が発生しない月が無くなった」というのは大きなことなんじゃないでしょうか。あとはここから「どう伸ばしていくか」ですよね。これが次の1年の大きな課題になります。毎月の運営報告でもアクセス数や更新頻度の話が先にくることが多かったですが、これからは成果の話が先になることも増えていくと思われます。やっぱりお金は大切だからね。

 

更新頻度

小さな目で見れば上げ下げあっても大きな目で見たら上り調子ばかりだった当サイトの唯一右肩下がりだった数字、それが更新頻度です。これすら悪いことだとは思わないんですけどね。8月9月辺りに限界を感じてからは月に11~13回くらいのペースを目標に、最低でも3日に1~2回で月あたり10回は更新できるようなペースを維持してきました。これが僕の性に合うようです。毎日更新できたらそれが理想なんですけどね。僕にはできませんでした。それよりは安定したペースで記事を書いていくことの方がサイトの成長に繋がると思ったわけです。「継続は力なり」というやつですね。結果として無理の無いペースでこうして続けてこれたわけですから良かったなと思います。

ただ毎日更新できていれば、このサイトももう少し展開が早くなっていただろうなとは思います。そうしたら目先でもわかるくらいに大きく変化が生じていたのかななんて。できなかったことなんてどうしようもないですけどね。

 

まとめ

こうやってロングスパンで振り返るたびに着実に育ってきっていたんだなぁと思います。やはり月ごとじゃ見えないこともありますよね。少しずつでも自分のやろうとしたことが結果となって現れていたのだなと思えたのは収穫だったと思います。ここまできてもまだ手探り状態で、きっとそんな状態がまだまだ続くのだろうなと思います。そんな中でも、こうやって結果が出ることを信じてやっていきたいですね。