やぎ座のヒトリゴト

僕の思ったことを書いていきます。雑記ブログです。

雨の日は部屋の外へ

今週のお題「雨の日の過ごし方」

雨の日だからこそ、外へ出掛けてみるのもいいのかな。なんて思ったり。

どうも、今日はふと思い立って外でこの記事を書いています。外と言っても屋内、それもふらっと立ち寄ったモスバーガーの店の片隅なんですけどね。こう、基本的に僕は記事を自分の部屋で机に向かって書くので、たまには環境を変えてみてもいいのかなと思ったのです。雨の日の店内は普段とはまた違った時間の流れ方をするので良いですね。窓ガラスの水滴と雨音が梅雨を感じさせます。これが少し古びた喫茶店とかだったら最高に絵になるんですけどね。そんな喫茶店知らないし、僕にはまだ早いかなと思います。

 

梅雨と言ったら、嫌な気分になる人の方が多いかと思いますが、僕はそんなに嫌でもなかったりします。そりゃ、じめっとした空気に頬が引きつったり乾かない洗濯物にげんなりしたりはします。でも雨に濡れること自体はそんなに気にならないし、やっぱり風情があっていいなと思うんですよね。雪が降った時なんかは見える景色がわかりやすく姿を変えますけど、雨が降った時の景色もまたそれなりの情緒があるよなぁなんて思うのです。アジサイは綺麗だし。

 

僕は普段はコーヒーばかり飲んでいるのですが、雨の降った日は紅茶を淹れて、少し開けた窓から雨音を聞きながら昼寝をするのが好きですね。読書でもよいです。こういう天候でも楽しめるのは、僕がインドア派の人間だからというのもあるのかもしれません。思い立って外に出かけてみても、結局こうやって屋根の下でコーヒー飲んでますしね(--;)

帰りは近所のアジサイを眺めにちょっと寄り道でもしてみようと思います。傘を差しながら歩くのもわりと好きなんです。雨の日の少し冷たい空気とか、匂いとか、響く雨音とか。そういうモノを味わうためには、わざわざ部屋の外へ出るためには、たまには外で記事を書こうとかそれくらいの口実が丁度よいのだと思います。