やぎ座のヒトリゴト

僕の思ったことを書いていきます。雑記ブログです。

初心者がサボテンの植え替えをした

「何につけても、植物買ったらまずは植え替えからじゃ」そうばっちゃが言ってました。

小さな植物でも買ってきた時点では、根が鉢の中いっぱいに広がっているコトが多いので、買ってきたらすぐ植え替えをしてやった方がいいんだとか。本当なんでしょうか?とかく、サボテンは年中植え替えが可能な植物なようなので、11月のこの季節でも植え替えから始めることにしました。

ひとまず、検索して出てきたこちらのサイトを参考に進めていきます。SEO対策とタイトルの付け方の重要性をヒシヒシと感じました( ̄▽ ̄;)

a-t-g.jp

用意したモノ

今回用意したものはサボテン用の多肉植物の土新しく植え替える鉢だけです。合わせて500円程度だったかと思います。買ったサボテンが400円くらいの手のひらサイズだったので、全部合わせても1000円前後と小さくまとまってますね。最寄のホームセンターで買いました。鉢は元々植えられていたモノより一回り大きいサイズを選びました。じゃないと根が窮屈だもんね。植え替えた後に鉢に穴があいていないことに気付きました。これが後にどう響いてくるのか、ちょっと不安です。

 

サボテンを取り出す

それではサボテンを鉢から取り出します。僕は素手でやりました。軍手をはめても意味がないでしょうからゴム手袋あたりが正解だったのかもしれません。血は流れませんでしたが、人差し指がヒリヒリしたので、きっと穴だらけにはなってたと思います。

生まれてこの方、経験してきた植物へのアプローチが雑草取りとアサガオの育成くらいだったので、何となくサボテンをガシッと掴んで引っこ抜こうしましたが、これは絶対に間違ってるんですよね。

まず床に新聞紙を広げて、その上で鉢をひっくり返して周りの土から取っ払っていくことにしました。根の半分くらいが見えてきたところで優しく引っ張りながら底の方まで土をかき出していきます。割り箸かなんかがあったら良かったかもしれません。ちなみに素手でもできました。今思えば、部屋の中で植え替えをしようとした時点で間違っていたかもしれません。かき出した土は新聞紙で包んで捨てました。

 

植え替える

いよいよ植え替えです。その前に取り出したサボテンの根を揉んで付いてる土をホドホドに落としておきます。この辺は参考元のサイトに書いてある通りです。

では植え替えます。まず新しい鉢にいっぱいまで土を入れて、そこに穴を掘ってサボテンを置いてみます。・・・・何かがおかしいと思いました。これで良いはずなのに、全然植えられてる感じがしないのはどうしてでしょう?

ということで、やり直し。まず鉢の底から5分の1くらいまで土を入れます。そこにサボテンの根の先を添えて周りから土を注ぐように入れていきます。大方根が埋まったら、手を離して最後に根が見えなくなるように土を入れてならします。これで完成。

f:id:sinajirou:20181120000307p:image

まあこのやり方が合ってるかどうかなんてわからないんですけどね(--;) 何もかもが手探りなので、ひとまずこれで様子見といった感じです。

 

まとめ

植え替えてからは土に根が馴染むまで、水はやらない方が良いそうです。参考サイトに書いてある通り、ひとまず1週間ティッシュペーパーをかけて放置してから、水をあげました。今はこんな感じ。

f:id:sinajirou:20181120000032j:image

なんかトゲトゲしさが増したような・・・・?

こうやって後から記事にするならちょこちょこ写真撮っとけば良かったなって思います。まあ次に活かしましょう。11月からは成長が止まる時期だそうなので、大きな変化は見られず、したがって経過の報告はずいぶん先になりそうです。気付いたことがあれば適宜って感じですかね。気長に付き合っていこうと思います。

 

(最終更新:2018/11/20)