やぎ座のヒトリゴト

僕の思ったことを書いていきます。雑記ブログです。

この頃のギター事情

ということで、ここのところさっぱり音楽の話をしていなかったので、最近ギターを弾いていてあったことや思ったことなんかを書いていこうと思います。

長くなりそうなので、サクッと本題に入っていきましょう。

新しいアコギを探している

1番大きなところといったらこの辺でしょうか。新しく買うアコースティックギターを探しています。「探している」と言ったところで買う目途が立っているわけでもないんですけどね。来るべき時に備えて、どんなギターが良いか見て回ってるくらいなもんです。

というのも、今使っているアコースティックギター、自分が1人で弾いて遊ぶために買ったモノなのでそこまで良いモノでもないんですね。いや、そんなに悪いものでもないですけどね(--;) 最低限弾いていて気持ちの良い音と弾き心地で極力安く、のスタンスで選んだものなので、楽しく遊んでいる分には満足できていたんです。ただ最近は少し凝った曲もやるようになってきまして。すると操作性の点でどうしても不便を感じてしまうようになったんですよね。

・・・・ネックだけでも付け替えられないかなぁ。

みたいなことをボヤいてでも納得できず、「新しく買うならどの辺が良いだろうか」と検討段階に入っている現状です。今年の春頃から検討を始めていて、最近ではついに件の少し凝った曲も不便なく弾けるようになってきています。新しくギターを買う意味とは一体。でも、夢が膨らむので探しています。

 

新しく機材を買わなくなった

一過性のものでしかないのかもしれないですけどね。新しく機材を買うことがなくなりました。したがって、このところ機材のレビュー記事を全然書かなくなりましたね。買うとしたらさっき書いたアコギなのでしょうが、いつまで経っても全然目途がつきません。エレキギターに関しては今はスッカリ落ち着いているので、しばらく買うことは無いのだと思います。とか、書いた矢先に何か買ってたりするもんですけどね(--;) 満足しているというか、現状手持ちのモノで賄えているので新しく揃える必要が無いというのが正直なところですね。そういう状況になったら、また買うのかもしれません。

 

マルチエフェクターを考えたりしている

いつぞや、「アナログエフェクターから音の個性が生まれるのでは」みたいなことを書いていた僕がこの頃ではマルチエフェクターも良いのでは、と考えるようになっています。いやはや、諸行無常ですなぁ。現状、バッキングギターしかやっていないのでそんな必要には駆られないのですが、曲によって音色を変えたり、より細かく音作りを考えていこうとした時に、やっぱり行き着く先はマルチエフェクターになるのかなぁと思っています。一つ一つ揃えていけたら、そりゃ最高ですけどね。

まあこの話題に関しては本当に考えたりしているだけの話で、実際にマルチエフェクターを探したわけでも、弾いてみたわけでもありません。僕は一度マルチエフェクターからアナログの歪みに移っているので、実際弾いてみるまでは確かなことは何も言えないですね。

 

そんなこんなで

気付けば1200文字を超えていたので、この辺でシメておこうと思います。記事にはなってませんけど、日々思うことは多い僕です。もっと何でもかんでも記事にしていっても良いような気もするんですけどね。なかなか気分が乗ってくれないのですよ。

そういえば最近ついに「人気の記事」欄でバイタルオーディオの電源ユニットが他の記事に抜かれていましたね。嬉しいような、少し寂しいような。あの電源ユニットは最近新しい機種が出ましたから、その影響もあるのでしょうか?とはいえ、相変わらず機材紹介の記事で目白押しなので他のところでもがんばっていきたいですね(--;)

それでは今回はこれにて。