やぎ座のヒトリゴト

僕の思ったことを書いていきます。雑記ブログです。

サイトのURLを「http」から「https」にした

「小さいsが1つ増えただけで何が違うの?」と思う人も大勢いることでしょう。これが大違いなんです。

その手の道に通ずる人なら「今更かよ」と言われてもしょうがないくらいのことなんでしょうけど、当サイトのURLが数日前に変わりました。頭のところの「http」が「https」になっています。だから何、と言われてしまえば別に何か変化というほどのことは無いんですけどね。結論から言ってしまうとよりこのサイトが安全になりました。

httpとhttpsの違いとは? 知っておきたいウェブセキュリティの常識と今後

詳しいことはここから読んでもらえればよいのですが、URLの1番最初に付いている「http」や「https」は情報の通信方法の種類になります。インターネットを通じてビビビッとやり取りするデータの送信方法ですね。「http」は情報をそのまま通信するのに対し、「https」は情報を暗号化して通信します。これによって僕のサイトの情報がより安全にやり取りすることができるわけですね。

 

数日前にグーグルさんから「httpsに変えたらもうちょっと安全になるよ」とお達しをいただいたので、そりゃ情報を公開する立場ならより安全な方が信頼性もあるだろうと素直にURLを変更することにしました。

はてなの管理画面から「設定→詳細設定」と飛んで探してみたらありました。「https配信を有効にする」をクリックして設定変更です。意外と言うほどでもないのですが、はてなブログはデフォルトのURLはhttpなんですよね。僕もそうなのですが、細かく設定しないまま運営しちゃっている人も多いのではないでしょうか。変更に3分もかからないのでまだやってない人は設定することをオススメします。

ちなみに「URLが変わったってことはアクセス数に影響出るんじゃね?」と思ったのですが、サイトのURLをhttpに書き換えてアクセスしてみたところ、ちゃんと辿り着けたのでこの心配は杞憂で済みそうです。