やぎ座のヒトリゴト

僕の思ったことを書いていきます。雑記ブログです。

「20代からの貯金と投資の鉄則」を読んだ感想

今回は読書記事。

お金のことを勉強しようと思っている話は、ここではちゃんと書いていなかったように思います。以前に「金持ち父さん貧乏父さん」の記事も書いていますが、それもそういう考えの延長だったりします。

「20代からの貯金と投資の鉄則」

f:id:sinajirou:20181217035304j:image

概要

著者:横山光昭 発行:2018年5月27日

ずいぶん新しい本ですね。ファイナンシャルプランナーとしても活躍されている横山光昭さんが20代の人へ向けて書くお金の貯め方、増やし方の本です。お金を貯めていくために必要な心構えとその保ち方、さらには効率的にお金を貯めるためのノウハウや問題の洗い出し方などが、僕らの生活に根ざした形で書かれています。いろんな人が読むことを想定した簡潔でわかりやすい文体で、「まず、何をしたら良いのか」が語られています。「お金のことがわからない、何から始めればいいんだろう?」という人にとっての良い入門書になるのではないでしょうか。

 

感想

ふと本屋に立ち寄った時に偶然見つけて、一瞬迷ったのですが「これも何かの縁」とそのまま購入しました。家に帰って読んだら「欲しいものは、とりあえず買わない」と書かれていたので、気まぐれで買ったことを少し反省しました。

とっても読みやすかったです。あんまり本を読まないという人でもサクサク読めるのではないかと思います。そして、紹介されている方法がどれも具体的でハードルの低いものなので、すぐに実行に移せるのも良いと思います。少しの情報を「知っているかどうか」、なんでもないようなことを「習慣としているかどうか」、個性や性格と割り切ってしまえるようなささいなところにお金持ちと普通の人とを分けている要素があるんだろうなと思いました。

僕も手近なところから実行に移してみようと思います。