やぎ座のヒトリゴト

僕の思ったことを書いていきます。雑記ブログです。

財布を忘れた

そんなわけで、あんまりブログどころじゃなかったりします。

子どもの頃にはよく自転車の鍵を失くしたりしてましたが、この歳になって、それもよりにもよって財布を落とすことになるなんて思いませんでした。

一昨日の夕方、出掛けていった先で荷物置きに財布と手帳だけ入ったカバンを入れていたのですが、ポケットに入れていたスマホと鍵だけ持って手ぶらのまま部屋に帰ってきてしまいました。お酒は入ってませんでした。幸い、忘れ物があったという確認が取れていて、財布の無事は保障されています。ひと安心です。

いやホント、高校生の頃ならお小遣いとポイントカードくらいで済んでるかもしれませんけど、この歳だとあんまり笑えませんね。マジで生活に支障が出ます。まずお金をおろすのにひと苦労だし、失くしたまま返ってこなかった場合は免許証から何から全部再発行ですからね。かかるお金もバカにならないですよ。そう思うと、身分証明書から何から「形にして持ち歩かないといけない」この世の中はちょっと怖いのかなとも思えてきます。

 

「データにして管理しよう」という話はもうずいぶん前から討論されていて、僕はどちらかというとそういう何でもかんでもデータで管理しようとする風潮には否定的なのですが、今回のことで少し向き合い方が変わってきそうです。「失くしてしまうリスク」というのは、思った以上に日常的に身近に存在しているんですよね。データで管理した場合にはまた「書き換えられるリスク」なんかが出てきたりするわけですけど、しかし僕が失くしたように毎日沢山財布が無くなってたりすると考えると、これは確かに無視できないよなとも思いますよね。

「自分の物はちゃんと自分で管理する」というのはまあ当たり前のことなんですけど、人間そんなに完璧じゃあないですよね。精進します。

 

※追記(2019/03/23)

無事、財布が返ってきました。中身もそのままです。日本は素晴らしい国ですね。忘れ物には気を付けたいです。