やぎ座のヒトリゴト

僕の思ったことを書いていきます。雑記ブログです。

筋道を決めて書いてみようかなとも思う

最初っからやれよって話でもあるんですけどね。

書くときに大まかな流れを考えてからブログを書いてみてもいいのかなぁとこの頃思います。

普段記事を書く時は基本的に流れを気にしたりはせずに、書きたいように好き放題書いているのですが、この頃はそればっかりもあんまり良くないのかなと思うようになってきました。というのも、話の着地点が最後までわからないんですよね。これが結構怖いです。

 

今までは「どう着地しようが、それが自分の気持ちなんだからオッケーだぜ」くらいの勢いだったのですが、それだと記事を書き始めた時に浮かんでたことと丸っきり違う方向にいっちゃうことが多々あるんですよね。最近に至っては迷子になった挙句、着地点を見失うことすらある始末。さすがに記事が書き終わらないのは困ります。なので、全体の流れとまではいかなくとも、最後に辿り着く結論くらいはあらかじめ決めておいてもいいのかなと思うようになりました。

まあ、「決める」ということは「枠組みを作る」ということで、必ずしも良いことでもないんですけどね。枠を作ってしまうと、どうしても枠にはめるために切り落とさないといけない部分ができてしまうので、そういう意味ではあんまり僕好みの手法じゃありません。だからこそ、今までやってこなかったというのがあります。好き放題やるからこそ気持ちのこもった内容になるというのが、持論でした。

 

が、適材適所と言いますか、持論は持論のままで良いのですが、それだけでは不自由するような部分も目立ってきたわけで、ここはひとつ別の書き方を身に付けてみても良いのではないかと思ったわけです。武器は多い方が良いですからね。

そんなわけで、今後は理屈だった書き方も意識していきたいなぁと思った今日なのでした。今後に期待。