やぎ座のヒトリゴト

僕の思ったことを書いていきます。雑記ブログです。

どうしても机の上が片付かない

どうして机の上って散らかるんでしょうね。

 

どうも。皆さん、突然ですが机の上は片付いていますか?

「NO!」という返答がよぉく聞こえています(偏見) 僕の机の上は別に汚いわけでは、まあ、そんなにないんですけど、とにかく散らかるんですよね。片付けても片付けても気付いたらデスク左手に書類の山が積み上がり、正面奥にはホコリが積もり、封筒類が散らばる、そして極めつけにキーボード付近にいつの間にか生えてる飲みっぱなしのコップたち。こうしている今も、ほら。収穫の日を心待ちにしてこっちを見つめてます。

なぜだ。なぜ僕は毎日の作業をキレイな机を見渡すところから始められないんだ。

諸説ありますよね。「机がキレイな人は仕事が出来る人だ」とか逆に「有能な人ほど机の上が散らかる」とか。どっちだよってね。僕の場合は基本的に完結してしまえなかった作業を「続きを後でやる」と机の上に広げたままにしてしまう癖があるので、どちらかというと前者の仕事が出来ない人の類に入るんじゃないかと思います。わかってるんなら直せば良いじゃんなんて思いますが、これが意外と簡単ではないのです。

まず、1つの作業が1日やそこらで終わることの方が珍しいんですよね。十中八九、やり始めたらしばらくの間は終わらない。とはいえ人間の身体には限界が来るものでして、「仕方ないからこの辺で一度切り上げよう」となるわけです。でも、その切り上げるタイミングに丁度良い区切りが付くことなんてそんなに無いんですよね。この辺は多分僕の欲張りな側面もあるんだとは思いますが、つい一時停止のスタンスを取ってしまう。これがなかなか直らない癖なんですな。

そうして僕の机の表面積は減っていくのです・・・・。

わかっててもなかなか直せないことってありますよねぇ。皆さんはそういう癖とかありますか?