やぎ座のヒトリゴト

僕の思ったことを書いていきます。雑記ブログです。

6月が終わるので今月の進捗を報告する

どうも、いつの間にか今年が半分終わりました。

stack-dot-com.hatenadiary.com

こんな記事を書いたからというわけではないのですが、また1ヵ月が過ぎたので運営状況を振り返ってみようと思います。先月はサイトを開設してからまだそこまで時間が経過していなかったので、あまり明確なことは言えない部分がありました。今月は少し期待ですね。

まず単純なアクセス数ですが、先月より100くらい多くなりました。

この数字だけだとまずまずな感じもしますが、これはかなり上出来です。というのも上の記事でも書いていた通り、先月は開設当初ということもあってほぼ毎日更新しているような状態だったんですね。今月はこの記事を含めて更新は14回。先月の23回に比べてけっこう減ってるんですよね。それでもアクセス数は増えてるので、更新1回あたりの集客数が跳ね上がってることになります。

何がそんなに効果的だったのか。

1つは記事の枚数が増えたことにあると思います。早いもので、このブログも記事の枚数が30を超えました。そうなると、ブログの記事が検索にひっかかる確率も少しずつ上がってきます。その結果アクセス数の増加に繋がる一端を担ったようです。

そしてもう1つ。はてなブックマークです。もっと正直に言ってしまうならこの記事です。

stack-dot-com.hatenadiary.com

このサイトにしてはけっこうな人数に読まれたみたいです。この記事は僕がはてなブログのトップページに表示されていて気になって読んだ記事を受けて、自分の思ったことを書いた記事だったのですが、冒頭に「この記事を読んで思ったことを書きます」ってその記事のリンクを貼ったんですよね。そしたらそれがブックマークに「この記事を含む記事」だったかわかりませんが、そんな感じに僕の記事が載ったらしいのです。元ネタというか、きっかけの記事は当然トップページに載るくらいの人気トピックですから、それのおこぼれに授かる形でアクセス数が伸びたんですよね。

正直ウシロメタイです。これっていいんですかね?

とにかく、この記事の更新日が6月2日。更新から数日間アクセスが続き上旬が終わる頃にはノルマのオリジナルアクセス30は突破してしまったんですね。そうは言ってもこれは今月のアクセスの半分ほどで残り半分は中旬以降に伸びた数字であったりもするんですが、それでも今月のMVPといえばこの記事になるでしょうね。

これが今月の良かった話。

 

良かった話があれば当然悪かった話もありまして。

実は今月、アクセス数に反して得られた収益は先月より少なかったんですよね。ちなみにこれはセルフバック報酬を除いての話です。アクセス数は確実に増えていたはずなのに、収益は出なかった。なんすかこれ。これがイワユル「神の見えざる手」ってやつですか。と思ってアドセンスを確認してみると、今月は恐ろしく「インプレッション収益」が低いままだったんですよね。

まず「インプレッション収益」って何?って話なんですけど、正直僕もよくわかってないです。なんでも「貼り付けた広告が1000回表示された時に支払われる収益」だそうな。これが恐ろしく低かったんですね。1円とか0円とか。そりゃ月間アクセスが100上がったくらいで喜ぶサイトじゃ収益出ないですよね。なんて思いながら掲載した広告別の成績を見てみると、一目瞭然でした。パソコン向けの広告は収益額が低い傾向があるのに対し、スマートフォン向けの広告は総じて高くなってたんですよね。僕のサイトは少なく見積もって7割方がパソコンからのアクセスです。だから収益が発生しなかったんですね。

というわけで、対策としてツイッターアカウントが作成されたのでした。

いや、最初から作ろうとは思ってたんですけどね。Proになる際に一度アカウントを消しているので、同じメールアドレスで作り直す為には1ヵ月待たなければならなかったのです。この現状に気付いた上でのこの出遅れはだいぶ痛いです。まあSNSが絡まない環境下だったからこそ浮き彫りになったとも取れるんですけどね。

 

とまあこんな感じで、気付けばずいぶん語ってますね。

7月はSNSもといスマホユーザーにも焦点を合わせていきたいなと思います。並行してウェブデザインも勉強していけたらいいですね。