やぎ座のヒトリゴト

僕の思ったことを書いていきます。雑記ブログです。

何もしないうちに月末の運営報告になってしまった

皆さんどうもお久しぶりです。ご無沙汰してました。

もう月末ですね。今月は何をしていたかといいますと、サボってました。・・・ごめんなさい。いや、先月ちょっと頑張ったし、今月は少し楽をしてみようかな。というくらいの気持ちだったのですが、ちょっと気を抜いたスキにこの有り様。

今月、何回更新した?・・・何回更新しなかった?

振り返っていきましょう。

更新頻度

今月は地に落ちましたね。その数4回。週一回とかそんなペースですかね。そう聞くとそこまででもないような気がしてしまうから良くないですね。来月からは平常運転に戻していきたいところです。

一方で、気が抜けたついでにちょっと試していたこともあります。「全然更新しない状態でどれだけアクセスが来るか」ということですね。サイト開設当初ならそんなの試すまでもないんですけど、この頃はある程度サイトも育ってきまして、検索経由のアクセスもだいぶ増えました。なのでこのサイトを運営する最終目的であるところの「不労所得」にどれくらい近づいているか、見てみたかったんですよね。ということで次はアクセス数を見ていきましょう。

 

アクセス数

さて、今月のアクセス数ですが、意外といきました。やはり更新が無いので全体的に下火にはなってるんですけど、それでも余裕を持って月間で200を超えてきました。思った以上にこのサイトのアクセスは検索エンジン経由に傾いているみたいですね。断続的にでも更新していればある程度のアクセス数が稼げそうなことがわかったのは収穫でした。とはいえ、現状維持に甘んじるような立ち位置ではないので、まだまだ上を目指していきたいところですね。

 

報酬

今月もなんか報酬が発生してましたね。やっぱりそんなに大した額ではないけれど。この労働に見合わない対価を貰う感じには慣れていけるんでしょうか。まあ、アフィリエイトでは成果が出るかどうかなんて半分ラッキーパンチみたいなところもあるので、今月はたまたま当たったんだくらいの感覚でもいいのかもしれませんね。来月も風の吹くままに・・・。

 

まとめ

結構大丈夫だったな。という感じです。こういう放置状態が2ヶ月3ヶ月と続くとわかりませんが、少なくとも1ヶ月はサボれることがわかりました。

何もしてなくてもアクセスがあったり、報酬が発生して。毎日更新したからといって日ごとに給料が貰えるわけでもない。人が来る仕組みを作るというか、成果が出る外堀を埋めるというか、尽々アフィリエイトは普通の仕事とは違った労働の仕組みなのだなと思いました。これがネット社会の「今風」なんですかね。来月はもう少しコマメにお会いしましょう。

1ヶ月間、ありがとうございました。