やぎ座のヒトリゴト

僕の思ったことを書いていきます。雑記ブログです。

手帳を新しくしました

というわけで、今回はタイトル通り。11月になったので手帳を新しくしました。

毎年この季節になると、書店には手帳が並び、並んでいる手帳も10月でオシマイになっているものが多いので、このタイミングで手帳を買い換える人が多いと思うのですが、どうして11月なんですかね?なんか中途半端じゃないですか?

 

と、思ってちょっと調べてみると、どうやらちゃんとワケがあるようです。年の瀬や年度の区切り、すなわち1月や4月は節目としては区切りが良いのですが、社会的にも忙しい季節になります。そんな時に手帳を新しくして予定がゴチャゴチャしてたら不便でしかないですよね。なので、一般的に手帳を変える時期というのはむしろ社会的に忙しくない時期。つまりお盆からハロウィンが終わって年末進行とクリスマスに差し掛かる直前、11月のこの時期がなるべくスケジューリングに差し支えなく新しい手帳に移行できるんだ、ということらしいです。

僕個人としては4月に心機一転で手帳もマッサラにまた1から始めたかったりする気もするんですけどね。毎年使っている手帳がやっぱりこの時期に発売されるので、それに合わせて変えています。

 

新しい手帳を買った時にまずすることが、古い手帳からの予定の書き写しなのですが、このときに古い手帳で過ごしてきた1年を振り返るのが、いつの間にか恒例みたくなっています。1年という期間は大人になってしまえばごく短いように感じられるモノですが、こうやって振り返ってみるとちゃんと厚みを持って存在していて、「1年前はこんなだったなぁ」と自分の変化を実感します。なんだかんだちゃんと歩いてきてるんですよね。

去年の手帳で達成できたことできなかったこと。取捨選択しながら新しい手帳に書き込んでいきます。次の手帳を手にする頃にはどんな気分で今の自分を振り返るのでしょうか?少し楽しみですね。